HOME>Column>もしかして故障!?給湯器の故障サインをチェック

もしかして故障!?給湯器の故障サインをチェック

給湯器

お湯が出なくなった時の対処法

普段の生活の中で、蛇口をひねると当然のように水はお湯が出てくるので、これが急にでなくなると大変です。特に冬場は、お湯が出ないと洗い物などが大変です。蛇口のお湯は給湯器で水道を沸かすのが一般的なので、お湯が出ない原因は給湯器の故障をまず疑うことになります。新品のころなら、初期不良でもない限りお湯が出なくなることはありませんが、何年も使っていると調子が悪くなってくることもあります。この場合、まずは電気がしっかり通っているか確認します。ガスでお湯を沸かしている場合でも、その制御は電気で行っているからです。次に、ガスや水道の栓がしっかり開いているか確認します。最初に設置したときは給湯器も元気なので、栓が完全に開いていなくても問題ないこともあるからです。

お湯

改善が難しい時は業者に依頼

電気が通っているかについては、室内のリモコンがちゃんと表示されているかや、屋外の機械のコンセントがしっかりはまっているかなどをチェックします。その上で、一回コンセントを抜いて、はめなおしてみます。ガスや水道の栓については、給湯器の近くの配管に栓がついているので、これを一回しめてから、完全に開いてみます。これで直らなかったら専門家の仕事です。リモコンがちゃんと動いていても、給湯器側でうまく働いていないこともあります。給湯器の中は、電気やガス、水道が複雑に入り組んでいるので素人には手におえませんし、変に手を加えて火事など起こしては元も子もありません。そこで、一通りチェックしてだめだったら、業者に故障修理を依頼するべきです。